セラミドは

よく耳にするコラーゲンという物質は、動物の身体を構成する何よりも主要なタンパク質であって、皮膚、筋肉、内臓、骨、関節など身体全体の様々な部位に含まれていて、細胞や組織を支えるための接着成分のような大切な役割を担っています。

てかてかしがちな脂性肌の人、常に水分が足りない乾燥肌の人、そして両方の特徴を併せ持つ混合肌の人も多数います。各々に対し合うように作られた保湿化粧品が存在するので、自身の肌の状況に合っているものを見極めることが一番大切です。

プラセンタは自然界において他には含まれない成長因子を多く含むため休む間もなくフレッシュな細胞を作るように促す力を持ち、内側から全身の隅々まで染みわたってそれぞれの細胞から肌や全身を甦らせてくれるのです。

食品として体の中に摂取されたセラミドは一旦は分解され違う成分に変異しますが、それが表皮に届いてセラミドの生成が開始され、表皮におけるセラミド生成量が増加すると発表されています。

セラミドは肌の潤い感といった保湿の効果を改善したり、肌から水が飛んでしまうのを防いだり、外側からのストレスや細菌などの侵入を阻止したりするような作用をしてくれます。