軍事的属国であるわけ

すべての政策判断を直接民主主義で決定すれば、『政府・政策の一貫性や国家間の約束』が損なわれてしまいますし、

そもそも国民投 票至上主義であれば政党も政府も不要ということになり、国民に痛みを強いる型の政策はほとんど否決されるので、意思決定や政治改革が行き詰まる結果となる でしょうね。
今時他国の軍事基地が自国の領土内に無数にある独立国なんて、日本以外にあるのかしら?(^^;
ていうか、その時点で日本は現在も事実上アメリカの軍事的属国であるわけで、「民意」は反映されにくいと考えた方が正解よね。
でも、「自由民主主義」を誇らしげに謳うアメリカであるなら尚更、通販コンドーム日本政府高官共々沖縄県民ともっと話し合いの場を持ち、深い理解を求める真摯な姿勢が必要と感じる。戦後日本の安全保障と平和主義は、『日米軍事同盟の大前提』に立脚したものでしたからね。経済成長が持続していた時期には、日本人の多くは経済力でアメリカを凌駕するほどの成長を遂げた日本が、『米軍を傭兵化した(日本の国力からすれば小さな金額を出すだけで片務的に日本を防衛してもらっている)』というような優越感すら持っていたわけですしね。