目は口ほどに物を言う

キャバクラや風俗で写真指名して、実物とのギャップにガッカリした、そんな人は多いと思います。

そういう所にいった事のない人も、プリクラが普及してから10代を送った人間は、女友達が紹介するよと渡してくれたそれを見て期待して実物にガッカリという経験はあると思います。

それらの写真に共通するのは、照明で目に焦点をあて鼻と口がボカされています。

目は口ほどに物を言う、昔の人は上手い事いいました。

だから、目を強調すればそこに引き込まれます。

しかしながら、顔の美醜というのは頭部の様々なパーツのバランスによって成り立つものです。

写真では上手くごまかしても、現実はそうでなく、メイクでごまかせる目と違い、ごまかしのきかない鼻や口がガッカリな現実を見せつけ、チェンジや、騙したなという感情を呼び起こします。

ブスの騙しとも可愛く見せるテクニックを極めたのが彼女、ざわちんだと思います。

マスクをしてりゃ鼻や口の事は何も言われません。