日本語を上手な中国人

若い人には人に話したくなる様な経験をするために、どんどん外に出てほしいなぁと思います。

それは必ずしも海外ではなくても良くて、国内で山籠もりを3年くらいして、その経験を話せばいろんな人が食いつくと思います。少なくともおいらは一晩酒を酌み交わしたいです。それこそ通訳雇ってでも話を聞きたいと思います。

時々、おいらが日本語を上手な中国人の評価をする時に「あの人は日本語スピーカーの付いた中国人」という評価をすることがあります。要は日本の文化も価値観も理解せずに直訳しているだけの人で、こういう人が日系企業の上席にいるとむしろ混乱の元です。もちろんそういう視点も大切なのですが、思考の裏側の文化的背景とかも理解したうえで仕事をしてほしいと思うのです。もちろん、自分は「英語と中国語スピーカーのついた日本人」にならないようにと気を付けているつもりです。 そのうちに、世界共通語は日本語・・・ ってなことは無いですが(爆笑

構成力と構成ルールは文系だろうが理系だろうが同様に必要と思いますし、それが有る程度出来れば・・・外国の人とも決定に至る議論は出来ると思うのです。
 自分は英語だけですが絶対に全ては通じないから、文系の方々が得意と感じる「同時に複数の表現を思い浮かべて・・選ぶ」と言うのは出来たら凄いと。
 / 理系の「先に筋道を決めちゃう」と言うのは役立てて欲しい気もします。