思考

耳をすませば「ごめんなさい」と言っているようだが、それが余計苛立った。
私は子供のころから外の世界(他者)とのコミュニケーションが上手ではなかった。

実は、「発達障害」という脳の障害で相手のことを想像したり思いやることができない。(訓練などをすればできますが) しかし、当時は親も私自身も知らないから親や学校などから罵詈雑言や同世代からいじめも受けた。
「『できない』なんて言い訳をするな!!できなければ人間ではない!できなければいじめられて当然なのだから甘んじて受けろ!!」 そのため、私は世の中の「べき理論(二次元論)」思考になり【できない=甘え】という認識になった。 《この子がちゃんと謝らないのは、甘えているか私を馬鹿にしているからだ》 そう判断した瞬間。 私は、全盲の女生徒が電車に乗り込む際にわざと体当たりをした。
女生徒は転ぶことはなかったが、少しよろめいた。 その後、自分の障害を知るまで障がい者などに対して厳しい意見を持っていた。