予測不可能

アメリカの連邦預金保険公社(FDIC)をモデルに設立された預金保険機構の支払う補償額の上限は”預金者1人当たり1000万円(当座預金など決 済用預金は全額)”と定められている。同機構に対しては日本政府及び日本銀行そして民間金融機関全体の三者がが同じ程度の割合で

きちんと知っておきたい用語。ペイオフとは何か?予測不可能な金融機関の経営破綻の際に、預金保険法で保護されることとされている預金者(法人・団体も含む)の預金債権に、預金保険機構が保険給付として預金者に直接支払を行う事なのです。

今後も、わが国内に本部のあるほとんどずべての銀行では、強い関心を持って国際的な規制等の強化までも見据えた上で、経営の一段の強化、あるいは合併・統合等を含む組織再編成などまでも積極的な取り組みが始まっています。

いわゆるスウィーブサービスについて。銀行の預金口座と同一金融グループの証券取引口座の間で、株式等の取引で発生するお金が自動振替してくれる新しいサービス。同一金融グループによる優良顧客囲い込み戦略である。

平成20年9月に、アメリカで大手投資銀行グループ、リーマン・ブラザーズが破綻(倒産)したというニュースが世界中を驚かせた。このニュースがその後の世界的な金融危機の引き金になったためその名から「リーマン・ショック」と呼ばれたのが由来。