左派ナショナリスト

これで「まじめに相手(し)て損しました」ですからね、笑うしかないです。

痛み入ります、やはり私は左派ナショナリストですかね。
おにゃのこを泣かす男は死ね。

氏ねでなくて死ね。
客扱いも満足に出来ないタクドラは死ね。
氏ねでなくて死ね。
わたしが一番、何よりも嫌いなのは、正直者が馬鹿を見ることと、謂われのない不利益を被ることだ。

(差別主義者や偽善者が嫌いと言っているのもそのため)
そんな夜中にあった出来事。
深夜、2時を過ぎたころかな。
某テレビ局からの深夜帰宅送りの帰り、中原街道の上り車線を空車で走ってたわけですよ。

石川台の交差点をちょっと過ぎたあたりに、女の人が手を上げてましてね。
あと(納金するのに)税金分(まであと1500円くらい)稼いどけばいいかなあと思っていたので、
近場でもいいからこりゃラッキーだと。

(案の定、大体の車はスルーですからな)
勿論、今となって考えてみれば、あの雨の中、傘も差さないでいたのはおかしかったとか、改めて思いましたけど。
で、乗せましてね。