女子が激減

批判意見は、草の根のネット情報ではあるが、大手マスコミの紙面上には存在しない。批判は絶対にあってはならないタブーになっている。

世の中完璧な人間など一人もいないのだから、一切の短所も落ち度もなく、批判するべきポイントが皆無な人間や組織など有り得ない。
ネット上では、男子が草食化したのではなく、喰うに値する女子が激減したという意見が実は相当数ある。 曰く、イイ女の周辺には草食男子は存在しないと。
マスコミは女子の側の価値が下がったとは絶対に書かないので不倫調査 京都なんとしてでも男子側に落ち度や欠陥がある文脈を作り出す。 確かに男子はヘタレただろう。
しかし同じペースで干物な女子もどんどん増えている。 ゲームやアニメ、SNSよりも魅力がない女子が増えている。 その事実を隠蔽し続け、非恋愛化、非婚化、少子化は全て男に責任があると言い続ければ、少子化や男女分断は進行し続けるだろう。
むしろマスコミとしては、そうなってくれた方が日本の国力や社会や文化が衰えて好都合なので、男女分断を煽るために、徒に女子アゲ男子サゲを続けているとも言える。 なぜならば大手マスコミのかなりの数は、日本のためではなく、韓国や中国のために日夜励んでいるから。