単価を上げたり

最近マックはすっかり行かなくなったのであまり実情を知らなかったが、ここもコーヒー1杯で長く居座る客が増えたらしい。特に学生・フリーター風の若者が。

スタバもそんな感じで、さっぱり座れる見込みがないので足が遠のいた。
マックのハンバーガーは値が上がった割に味は落ちた気がするが、スタバも近年不味くなったと言われている。
居座り客が増えて回転率が下がったら、単価を上げたり、材料費を下げざるを得なくなるから、高くて不味くなるのは必然。 ではなぜ高くて不味くて儲からなくなると分かっているのに、居座り客歓迎なのか? 同じ問題はアメリカのマックでも起きている。
アメリカのマックでは、韓国系の客がコーヒー1杯でがっつり居座るので、韓国人お断りの張り紙をして人種問題になる店舗もあるらしい。
なんでそうなるのかというとタネを明かせば簡単で、日本人は宗教音痴だからさっぱり知られていないが、マックやスタバはイスラエル支援企業としてパレスチナ側から抗議されているユダヤ資本企業だからになる。 なぜユダヤ企業だと韓国人が居座るのか?