全滅かも知れない

なんというか、舛添は在日だから辞任しろということだと、福島瑞穂(趙春花)も議員辞職しないといけないし、部落の血筋である橋下や小泉進次郎も公職を辞さないといけない。

在日や部落がNGならば、民主や社民やみんなの党や結の党や維新の会の議員など、半数ぐらい辞めないといけないだろう。公明なんか全滅かも知れない。
趙春花に在日だから辞めろとか、不倫調査 東京橋下に部落だからやめろという声はもちろんあったが、ネット上のログを埋め尽くすほど大きな声になったことは一度もなかった。
分かってても言ってはいけないタブーだから。 が、舛添は在日だから辞めろは、そこらへんのゆとりのにーちゃんねーちゃんや、政治に興味がない主婦でも公言するぐらいポピュラーになっている。
いつから在日批判はそんなにライト&ポップになったのか? 風向きが急に変わり過ぎてなんとも気持ち悪い。 これでうっかり調子に乗って在日公職追放ブームとかやると、ブーメランで日本人は総レイシストという国際世論をデッチ上げられるのではないだろうか?
折しも今、国連で慰安婦ブーム気味になっている。