月別: 2014年7月

チャレンジ精神

自己の精神の安定感や自由の実感を失わない人もいるわけですから、理想の追求と現実の受容との折り合いをすんなり付けられる人、

ジャーナリズム

私は、安倍総首相の靖国参拝が、気持ちいいから書いているのではなく、日本人はもっと正しい情報を取って、そして分析する必要があると思います。

いじめ問題

文科省から考課対象にされるようなネガティブな事件として、不問に付したい教育現場の雰囲気が、そこに”気晴らし”を求める子供の心理を、いたずらに増長させてるように思えます。

主観的認知

自省も含めて、自己の判断や良心が導き出した「倫理的な善 悪」を実現する胆力というのは、なかなか身につけることが難しいと痛感します。

結論だけで

貴方は「朝日新聞はさんざん煽ってますけど」と言いますが、その記事読んで言ってますか?

どこか違いますか? 

 私などは、今そういっている自民党の方々も野党時代は鼻血が出ている人が多いとして、国会(参院)で対策を求めているという「厳然たる事実」を挙 げて、

大半が体外

この前、東京のある病院に被曝しているので血液検査をしてもらえますかとお願いしたら、いや、調べられないと 断られましたよ。