フランス式

マルチティーポットの方も似た感じで上で抽出して下に落とす仕組みなので、
どちらもお茶や珈琲が濃くなりすぎないのが利点だと思う。

でもGAMAGAはパッキンがユルくて水漏れしがちとのレビューを見てしまい、
ならばパッキンの予備がついてるQVCで買うかと思ったら送料が630円もして
総額4000を超えてしまうことに躊躇。

一方マルチティーポットの方は、以前持ってたけど、使い勝手が思ってたほどよくなくて
結局処分してしまった闇金相談 さいたま商品と同じものだと気がついたので却下。

あれ、いいんだけど作りがチャチすぎて茶渋がついてくると、うまく動かなくなっちゃうのよね。
茶漉しの中部分は洗えないというか、分解できない仕様なのもなんだかなあと思ってたらーっ(汗)
(イメージしにくいかな?写真の黒い蓋のです)

そこでちょうど商品券を二千円分持ってたこともあって、スーパーで見つけたハリオに決定!

箱書みたらなんとお茶も紅茶も珈琲も出せると書いてある!
ただし珈琲は粗挽きじゃないとカスが出るので注意らしい。

そういや、以前似たような上から押す・・フランス式ぴかぴか(新しい)っての? それで淹れた時
珈琲カスが出て飲めたもんじゃなかったのを思い出した。
フィルターがプラスチックだからかと思ってたけど、豆の挽き方の問題だったのね/