ジャーナリズム

私は、安倍総首相の靖国参拝が、気持ちいいから書いているのではなく、日本人はもっと正しい情報を取って、そして分析する必要があると思います。

日本の新聞とかジャーナリズムと言うのは、大衆を煽る事しかしません。はっきり言って、情報を提供するサーバントではないのです。間違った情報を出し、大衆を煽る。
売れればそれでいい。こういった人たちの集まりです。新聞だってテレビだって企業なのです。
売れなきゃ倒産する。倒産しないためにどうするか?簡単です、売れればいいわけです。
それが本当か嘘かなど関係ない。そういうものです。鳥居は現世と神の世界との境界であり、ここをくぐると神域に入る。 そんな鳥居を疵付ける行為は、厳島神社という神域そのものを無くする行為である。 宮島が一千年以上の長きに渡って信仰の対象とされて来たのには理由が有って、それを知らない一部の観光客が、こんな心無い行為に及ぶのは見るに堪えない。
あの鳥居に使われている木は、楠なですが、あれほどの楠を集めようとしても、そうそう集まるものではありません。それこそ、御神木になっているような楠を切らなければならない。哀しい現実です。 それよりも、鳥居に硬貨を埋め込む行為ははどう考えても、法隆寺の壁に落書きした馬鹿と同じで、建造物を疵付けたのと同じ。要は犯罪です。