大半が体外

この前、東京のある病院に被曝しているので血液検査をしてもらえますかとお願いしたら、いや、調べられないと 断られましたよ。

我々は被曝までさせられているが、その対策もないし、明確な検査もないという。
本当に重い発言だと思います。 これで説明の必要はないですね、むしろ政権をとったらこれを否定する自民党のほうがまったくしんようできないんじゃないですか、政治家以前に人として。
自民党も支持者も人でなしですよ。
その答弁から2年が経過し、福一原発のアレから3年が経過しました。骨や筋肉に吸着したと思われるセシウムやストロンチウムの大半が体外に放出される頃合いで、セシウムの降下量においては言うまでもない状況において、山谷えり子議員が引用した内容は間違いだったと断言します。というか、井戸川氏って震災前後なにかしましたっけ?
仮に人工地震が本当だとして、それに対して何も手を打たず、ご丁寧に震災が起きてから避難し、町全体が復興に向かっている中ひとり冷や水をかけ続け、町議から追われて国会議員にもなれず、恨み言をつぶやくだけの三下が偉そうに語るなと言いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です